情報商材アフィリエイトで石垣島生活している小雪が『楽しく自宅で稼げちゃう方法』を教えちゃいます♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小雪ブログは新装開店で↓へ移動させていただいています。

メルマガ登録・解除 ID: 0000225894
ブログには書けない小雪の秘密メルマガ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


先日のメルマガで小雪のPPCで出していた

とある商品のキーワードやらクリック率や広告費を晒したら・・・のお話♪



まあ。半分ネタみたいな感じで

「今さら犬を出しても面白くないしな・・」と

あえてちょっと別のものを公開したんですが。


http://cl-sc.net/koyuki/c/03120.html
出していた商品↑


http://cl-sc.net/koyuki/c/03121.html
キーワード&クリック数↑

http://cl-sc.net/koyuki/c/03122.html
売り上げの結果↑


↑ これなんですが。


反響多かったのでもう少し色々書いてみようかなと(笑




自分で言うのもなんなんですが・・・

ホント、なんなんですが。


小雪ちゃん・・・結構

「当たりキーワード」見つけるの上手いんですよ (ノ´∀`*)


で。

その見つけ方なんですけどね。


例えば、ちょっとこれ見ていただけますか?↓

ku.png
(↑クリックで拡大されます)


広告費全部9円で、このインプレ数で、このクリック数。

わかる方にはわかっていただけると思うのですが、

簡単に言えば「ライバルがいないけど、興味ある方の多いキーワード」

って事なんですよね。



前回晒したのは、小雪の中でも

それほど特別なキーワード入れていた訳じゃなかったので公開できたけど、

さすがに、こっちは隠しました(笑


で。まあ、上には上がいますし、

小雪はPPCの専門でも何でもないので、ここから書く事はあくまでも

「小雪の勝手なノウハウ」なんで、サラッツと聞いていただけましたらです。



まず。

・ これ出そう!


って商品なり、商材なりが見つかったら、そこから

「これ買う人はどういう人だろう・・・?」

って言うのを妄想しながら考えます。


ここで大事なのは

「これ知りたい人&欲しい人」ではなく

「買う人」です。


知りたいな~ 欲しいな~・・

って人は、クリックだけして通り過ぎるだろうから(笑


「買ってでも欲しい!」って思う人はどんな人だろう・・・?

と考えていきます。 要は「切羽詰った人」ですよね。


前回の



http://cl-sc.net/koyuki/c/03121.html
キーワード&クリック数↑

だって、パッとみたら笑われるような(実際笑ったってメールもらったし)

キーワードだけど。


でも、小雪の中では

「この商材買う人は、例えば彼氏にお前●●だな・・」って言われたり

お友達同士の会話で「あの子●●らしいよ・・」っての聞いて自分も心配になったり。

そういう人がどういう言葉を検索窓に入れて不安を解決させようと悩んでいるのか・・

って【結構真剣に】考えてのキーワードなんですよね(ノ´∀`*)

決してオフザケではないつもりですorz



で。その際。

そういう「どんなキーワードがいいかな・・」って探す際。


小雪は、あえてフェレットとか、

キーワードサーチツールとか、オーバーチュアのキーワード検索とか

使わないんですよね。


その手で出てくるキーワードってライバル多い事がほとんどだし、

ニッチだとニッチ過ぎてインプレ少ないし、しかも広告費だけ高かったりするし。



何を探したいのかと言えば

「その事で本当に悩んでいる人(必要としている人)だけに通じる俗語?」

みたいなのを探します



例えば、小雪の小学校の近くにあった駄菓屋さんは、

「●●堂」って名前があったんですが、子供はみんなその駄菓子屋を

本当の名前ではなく「メガネ屋」って呼んでいました。


メガネ屋さんではないのですが、昔その駄菓子屋さんはメガネ屋さんだったらしく、

その名残?でその駄菓子屋さんを「ネガネ屋」と呼んでいたんだと思います。


で、こうなってくると、友達同士の会話は


『今日メガネ屋いく?』 

『えーでも、メガネ屋行くとママに怒られるんだよね・・』


とかなってきますよね?

本人同士には通じるけど、でも、知らない人が聞いたら


「なんで子供がメガネ屋へ?」みたいな(笑



でも、「通じる人には通じる言葉」

そして、それが「通じる人は詳しい人」って事。



だから、そういう「今、その悩みに本当に悩んでいる人に旬で通じる言葉」

を探します。



それって例えば

・ その悩み抱えている人が集う「掲示板の名前」 だったり

・ その専門の職業の人の俗語 (例えばすし屋のムラサキみたいな)

・ そういう悩みを解決してくれろうな雑誌の中の人気コーナー名


とか。

SNSなどのコミュを覗いたり、そういう悩みの質問コーナーなどを見ていくと

「なんだこれ?」みたいな、興味ない人には全くわからない言葉が

出てくる時あるんですよね。



このネットで稼ぐってジャンルだって、わかる人には当たり前でも、

「クッキー上書き」なんて知らない人から見たら「なんのこっちゃ?」の言葉です。

クッキー薄焼きの間違いかな?みたいなさ。



そういう「俗語」みたいな「わかる人にわかる言葉」を捜していって、

見つかったら「+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+」です。



でも、ここで終わったら

「なんか美味しそうなキーワード見つかったけど広告費の割りに売れないな・・」

とかになるんですよね(笑

そこからもうひとふん張りです。


せっかくそこで「その悩みを抱えている人が使う言葉」

要は「検索窓に入れるで有ろう言葉」が見つかったとしても、

その「言葉」使う人にも色々な状況の人がいるはずです。



「知りたい人」や「教える側の人」にクリックされても購入してくれないですしね。


だから、そこで「あえてそういう人がクリックしない広告文」を考えます。


広告文は、文字数が決まっているから

好き放題は入れられないですよね。


だからと言って商材名や、レターから抜粋した一文を入れてても、

「ピン!」と来るのがどういう人であって欲しいのか。



さっきの「メガネ屋」で例えたら、「メガネ屋」なんてキーワード入れて

駄菓子屋の広告だしたって、「本当にメガネ」に興味ある人にクリックされたって

意味が無いんですから。


そこで

「メガネ屋」のキーワードで「うまい棒最近小さくなったよね?その理由」

とか出せば、「メガネ屋ってキーワードで駄菓子探している人」が反応してくれます。

で、更にもう一歩「買う人」にしたいから


【酢イカを大人買いができるようになったあなたへ】 とか(笑

さすがにこの広告文でメガネ探している人は反応しないでしょ(ノ´∀`*)



これはまあ・・・あまりにも大雑把な例えだったけど・・(笑

(誰が駄菓子屋をPPC出すんだって話だから深く考えないでくださいね。あくまでも例です)


そういう


・ 俗語




・ その俗語が通じる人からの絞込み



この2点でキーワードってものを探していくと

まだまだ面白いガラアキな場所がたっぷりあったりします。


こういうのって、本当に「当たった時」は

宝くじ当たるような気分で楽しいですしね。


ナンバーズの数字を選ぶより当選率は高いし(笑



PPCノウハウがいっぱい売れて、「飽和状態だ!もう駄目だ!」

なんて騒いでいる人がいたって、そんなの関係ないんですよ。



メルマガがもうどうたらとか

あのノウハウはもう遅れているとかウダウダ言う人がいても、

惑わされたら終わりです。



「自分」の頭で「PC」と「PCの向こう側の人」を考えていけば、

こんなにネットって面白い世界なんですから。



伝えたかったのは決して

「さあ!あなたもPPC頑張って!」じゃないですよ♪


【 ネットで稼ぐ事ってどういう事か 】

【 欲しい人へ欲しいものってどういう事か 】

【 使うべき期間と労力ってどういう場所へなのか 】


正論ではないかもですが「小雪論」です(ノ´∀`*)

まあ・・こうやって見つけたキーワードからサイト作ってSEOとかすれば

いいのかもだけど・・


もう1つ「小雪論」を言わせていただければ・・

「人には向き不向き」があるから「向き」を頑張ろうね・・・


って事・・・にしておいてください(笑



あくまでもご参考程度にお願いいたします♪

それではまた(*´∇`*)


あ。 「ふーん・・・」ってちょっとでも思っていただけたら

↓のランキングちゃん応援いただけると嬉しいです(ノ´∀`*)

スポンサーサイト
小雪ブログは新装開店で↓へ移動させていただいています。

メルマガ登録・解除 ID: 0000225894
ブログには書けない小雪の秘密メルマガ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。